他サービスとの相性の良さ

まず要となる「英語」をR塾に

これまでの映像授業や通信教育は「人間関係」が希薄だから続きませんでした。R塾で得られる「人間関係」を中心に、格安ネット予備校や他塾、教育系YouTuberの講座のうち必要なものだけ受講し、組み合わせるのが合格への近道です。

見放題映像授業などネット予備校との併用

かなり安価(¥1,000〜¥3,000程度)で受講できるものが多いのですが、なかなかペースがつかめず、講師や他の塾生との直接的な対話も不可能なので受験勉強のメインにはなりません。そこで、Zoomで繋がるR塾を学習の中心に起き、足りない部分を組み合わせるサプリメントとしての活用をお勧めします。

塾・予備校との併用

一つの塾予備校で全ての科目を受講したいのは移動の不便さゆえでした。しかし、全ての授業で相性が合うことはかなり稀です。R塾だとZoomで繋がれば良く、学校と自宅以外では場所の移動が必要ありません。講座の選択肢が増えたと考え、予備校などでは必要な講座だけ取るのが時間的にも金銭的にも賢明です。

個別指導、家庭教師との併用

大学受験は全国規模の戦いです。1人の講師の意見や分析だけではとても十分ではないのが通常です。R塾の講師は科目のスペシャリストであり、またZoomでの自習室、ラーニング・ルームでの塾生同士の交流もあるので、自分の解法へ別角度で焦点が当たります。これにより、学力やメンタルに断続的に訪れる壁を乗り越えられやすくなります。これまでの先生方にはR塾で参加する科目以外をお願いしたり、セカンドオピニオンをいただくようにするとバランスが良くなると考えます。