医学部対策

医学部合格への

講師の力

戦略策定とラーニングマネジメント

学習機会の提供

「R塾メディカル」は一人一人の医学部合格に特化させた医学部予備校です。R塾メディカルの講師の真骨頂は大手医学部予備校で培ってきた知識や経験だけでなく、その授業スタイルにあります。昔ながらの「授業を一方的に聴く」スタイルでは「頭脳を鍛える」ことには決してならず、「わかるけど解けない。」状態になりがちなことから、R塾メディカルではR塾と同じアクティブ・ラーニング型の授業を行っています。また、現役合格のための戦略の策定ラーニング・マネジメントにより、確実に実力をつけていきます。他の医学部受験生と対話を授業内外で重ねることで、知識が身につきやすいだけではなく、他者の考え方を知り、自分の思考過程を明確にできることで、思考系問題や小論文の効果が高まります。さらにそこにR塾メディカルだけの 「医系特化マンツーマン個別指導」 が加わります。

医系特化マンツーマン個別指導

R塾メディカルの特徴は、何と言っても、医系特化の完全マンツーマン個別指導です。英語・小論文の梅田雄基、数学の小栗春など、複数の医学部予備校で成果を出し続けている至高の講師陣が、通常の授業だけでなくマンツーマン指導も行います。チーム戦を主体とした通常授業マンツーマン授業双方のメリットを活用し、医学部合格への力をつけられるコースです。単なる質問対応ではありません。生徒のレベル・性格・志望校を踏まえ、時を共に重ねながら導いて行きます。高い効果があるのは当然なのです。

地方組でも現役で医学部合格

ほとんどの医学部受験生は、その合格の難しさゆえに、浪人しかも多浪が当然だと考えがちです。通える範囲に医学部対策をしている塾などなく、録画授業や1,000円予備校では続けられないため、高校を卒業したら都心部にしかない医学部予備校へ行くしかない現役生が全国にはかなりの数がいます。R塾ではそんな医学部受験生のために医学部特化の「R塾メディカル」を設置しました。ぜひ教育機会の格差を感じることなく、現役で合格してください。

抜群のコストパフォーマンス!

「R塾メディカル」は他の予備校と違い、月謝制です。年間授業料を一括で支払うわけではありませんので、他の予備校の生徒であっても「数学と小論文はR塾メディカルで」といった受講も可能です。マンツーマン指導を1科目週2回で行ったとしても、1年間で120万円程度にしかなりません(集団指導を除く)。一般的に医学部予備校の年間授業料は300万円〜1500万円ほどかかります。マンツーマンで、しかも医学部合格への実力・実績・情報などを持っている講師が教えるのがR塾メディカルです。以下のリンクからお気軽にお問い合わせください。