都立大 合格 K・U 君

都立大 合格
K・U 君
淑徳巣鴨高校
・東京理科 建築
・東京理科 工
・東京理科 理工
・東京理科 理学部第一
・明治 農
・明治 理工 3学科
・法政 デザイン工学

学習塾Raffa(ラファ)」はR塾の前身です

 僕はラファの授業を受けてから英語の学習方法が180度変わりました。先生の授業を受ける前は、ただ単語を覚えて、文法事項を暗記し、量をこなせば長文は慣れてきて読めると信じていました。そのせいで英語の成績が致命的に悪いということはありませんでしたが、三ヶ月毎の模試で偏差値が10ほど異なるなど全く安定しない教科でした。このまま受験学年を迎えてはまずい!部活動も週6日で6月まである状況で英語より苦手な国語も克服しなければいけない!焦りが募るばかりでした…..

 僕は高校3年からラファに入塾した訳ですが、入塾を決めていたのはずっと前のことでした。高校1年の体験授業で、僕は衝撃を受けました。中学校の頃に通っていた大手予備校と違い、教室がラフなイメージであり、先生と生徒の距離が近く、とても居心地の良い場所でした。また、梅田先生の英文法の暗記事項を半減させる講義や、先生の勉強に対する向き合い方を聞き、ここでなら勉強だけでなく将来の夢にも目を向けて学習ができると確信しました。

 授業を受ける前は、長文を単語の羅列と考え、一語一句訳し、知らず知らずのうちに内容を全く理解しておらず、成績不振に陥っていました…今思えばそれはもともと国語ができなかったことが影響していたのでしょう。
そんな自分が先生の長文読解の授業を受けて驚かないわけがありません。一般論、筆者の意見、言い換え、具体化、などなど、、、
先生の板書によって整えられた長文の構造をみて、こうすればこんなに早く読めるのかここは読む必要がなかったんだ結局同じことをずっと述べている!
自分にとっては全てが新しく、成績が伸びる予感しかしませんでした、、
これは国語の現代文読解にも使えると考え、先生の授業内容を意識して演習を重ねセンター本番では8割を超えました。(高二では5割)

 講義だけでも素晴らしいですが、さらに先生の授業にはグループディスカッションがあります。このおかげで予習の時点から英文の内容を深く理解しようとでき、授業も毎週楽しく受講することが出来ました。
僕は理系であまり英語の重要度の高くない大学を受けたので、毎週の単語テストや授業の予習復習で英語の成績を安定させることできました。
また、先生はこまめに面談をしてくれ、部活動や苦手教科などを考慮し、おすすめの参考書をいつやるべきなのかを親身に教えて下さったので、無理なく学習を進めることができ、1度も不安になることなく受験期を過ごすことが出来ました!そして受験校全て合格することができました!

 今なんとなく勉強をしている高校生の皆さんはぜひ先生の元で学ぶべきだと思います。今一度、人生について考えさせられるし、何より英語を楽しく学べます!
皆さんの合格を心よりお祈りします!

←他の合格者の声を読む

この塾生が選んだのはこちら